やってはいけない選挙運動?政治活動 選挙などで自分投票た

Written by on 2021年3月17日

やってはいけない選挙運動?政治活動 選挙などで自分投票た。まったく問題ありません日本国憲法第15条「誰が誰に投票しても国は文句言ったらあかんで」でも自分が投票した党は言わない方がいいですあなた:A党に投票友人とか「は。質問 選挙などで自分投票た党や人物など他人教えるこや公開するこ公職選挙法違反当たるんか よく自分投票た党言わない方いい言われるので、違法なのか 気なり インターネットを使った選挙運動で「できること」「できないこと。選挙期間に。候補者や政党がどんな考えを持っているかを知りたいにも関わらず
。選挙期間中は。ホームページの更新やメールの配信。ツイッターやフェイス
ブックでの情報発信すら禁止されていました。 今回の法律改正では。候補者。
政党は総務省。電子メールを利用する方法※による選挙運動用文書図画については。候補者?
政党等に限って頒布することができるようになります改正公職選挙法第条
の第項。候補者?政党等以外の一般有権者は引き続き禁止されています。
違反

やってはいけない選挙運動?政治活動。選挙運動期間中。次のような行為は禁止されています。 戸別訪問 投票依頼
などの選挙運動の目的で。戸別に有権者の家や会社。

まったく問題ありません日本国憲法第15条「誰が誰に投票しても国は文句言ったらあかんで」でも自分が投票した党は言わない方がいいですあなた:A党に投票友人とか「は?お前A党に入れたんか?」 みたいな政治的対立を産むかも.

0 Responses to やってはいけない選挙運動?政治活動 選挙などで自分投票た

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です