NHK高校講座 y=2×2+3x+2のグラフx軸の共有点

Written by on 2021年3月13日

NHK高校講座 y=2×2+3x+2のグラフx軸の共有点。二次関数。二次関数 y=2×2+3x+2のグラフx軸の共有点の個数[ ] 二次関数のグラフとx軸の共有点の座標を求める。二次関数 =++ のグラフと 軸の共有点の 座標は二次方程式 ++=
の解と一致する。 目次 簡単な例題; 解の公式を使う問題; 共有点の個数NHK高校講座。問題を解いてみましょう! 2次関数y=2x2-5x+5のグラフと軸との
共有点の個数を求めなさい。 答え「2次関数のグラフとx軸の共有点」と「2次方程式の解」。解説 ?まずは復習から ?軸との共有点?? 次のような1次関数は,中学で
学びましたね。まずは,これを例に,グラフと切片の関係をつかんでいきま
しょう。 このグラフ直線は,2点 ,,, を結んでかくことができ
ます。

2次関数のグラフと方程式。それでは,放物線 =++ と 軸との位置関係について調べていくことにし
ます。例題11 放物線 =?++ と軸との共有点の個数を調べよ。例題
12 2次方程式 -+= が重解をもつように,定数 の値を定めよ。数Ⅰ。2次関数y=x-4x+4k-12のグラフとx軸との共有点の個数がkの
値によって どのように変化するか答えなさい。 放物線y=2x-7x+5が
x軸から切り取る線分の長さを求めなさい。 2次方程式3x-
kx+2k+1=0が実数の解をもたないような定数kの値の 範囲を求めなさい

二次関数 y=2×2+3x+2のグラフとx軸との共有点の個数は02×2+3x+2=0 の判別式:D=32-422=-7<0

0 Responses to NHK高校講座 y=2×2+3x+2のグラフx軸の共有点

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です