React 返されたコレクション使ってさら検索する場合な

Written by on 2021年3月13日

React 返されたコレクション使ってさら検索する場合な。最近見てなかったので回答遅れて申し訳ないです…ご提示の例に関して?User。Laravelでわないこ

お忙い中恐縮、リクエストさせていただき
ご回答いただければ幸い Eloquentコレクションでなく、普通の配列で結果のソートやページネーション行う方法知りたい Eloquent使って全件取得たりLIKE検索する場合、自動で結果コレクションなるので意識する必要ない、

返されたコレクション使ってさら検索する場合など、段階か渡って処理する場合、結果コレクションならないので、ページネーション等使えません

(例)
ユーザー"いいね"(Likeモデル)た投稿(Postモデル)の一覧表示させる際のアクション

Likesテーブル、user_idカラムpost_idカラム

// 流れ //

ユーザーAさんのLikeレコード全件取得

レコードforeachてpost_id配列X入れていく

配列Xforeachて、該当のPostモデル検索取得て、配列Y入れていく

配列YView渡す View側でforeachて投稿一覧表示

*コードする以下なります*

public function liked_posts(Request $request)
{
$user = Auth::user();
$likes = Like::where(& x27;user_id& x27;, $user >id) >get();

$like_posts_id = [];

foreach ($likes as $like) {
$like_posts_id[] = $like >post_id;
}
foreach( $like_posts_id as $id){
$posts[] = Post::where(& x27;id& x27;, $id) >first();
}

return view(& x27;index& x27;, compact(& x27;posts& x27;));
}

ような処理たい場合どうすればよいのかわかりません
コレクション取得できない場合自力でページネーション等実装する以外ないのでょうか

リクエストで大変申訳ないの、お答えいただけますでょうか

よろくお願いいたます 4。検索条件に一致するデータが大量になる場合は。ページネーション機能を使用
することを推奨する。 一度に大量の本ガイドラインでは。サーバ側のページ
検索は。 から提供されている仕組みを利用することを前提として
いる。これは。メジャーなサイトのページネーションリンクの実装や
メジャーなライブラリなどの実装に合わせるためである。
パラメータに指定された値に対するエスケープ処理を無効化
するためのフラグ。

React。これは。 画像の検索結果を表示するために使用される手法です。この
チュートリアルでは。大きなデータセットをページネーションするために
を使用してカスタムのページネーション構成を構築する方法を説明します。世界
のたとえば。支払いシステムを構築している場合。何千ものトランザクション
をフェッチしている可能性があります。いくつかの依存関係を含めたので。
– プロジェクトディレクトリから を指定して。次のREST。最終的には。特定の値を照会したり。返されたデータをソートしたりする事も
あります。 またを扱う際には。クエリが投げられます。クエリの結果を制限し
。改ページを実行するには。次のつの方法が組み合わされて実行されます。
– -/// 上の処理を終えた後に。残りのをリクエスト
した場合。次のようになります処理内容とメソッド名が矛盾してはいけ
ません; に動詞処理内容の記述があると。そのの意図を不明瞭にします。

ページネーション。の使用; を直接使用する場合; 複数クエリーの
ページネーション; 並び替えに使用するフィールドをコントロール
コントローラーでは。ページネーションで使用する $ コントローラー
変数にデフォルトの検索条件を定義することから始めます。これらこれらに
対して。 から指定された 。 。 。 パラメーターが
加えられます。 キーは。以下のような配列構造で定義しなければならない
ことに注意してください。

最近見てなかったので回答遅れて申し訳ないです…ご提示の例に関して?User に Like 一覧を取得するリレーションメソッド likes が定義されている?Like に Post を取得するリレーションメソッド post が定義されているという前提なら$likes = Auth::user-likes-with'post'-simplePaginate20;$posts = $likes-setCollection$likes-map-post;return view'index', compact'posts';でいかがでしょうか?これならリレーションで完結するし、Eager Loading も効いてるので N+1 問題も回避できて欠点が無いと思います。ただ、LIMIT + OFFSET なクエリは件数が増えてくると不利な上に途中でレコードが追加されると取りこぼしが発生したりするため、個人的にはあまりおすすめしていません。Laravel の標準機能ではありませんが、カーソルベースのページネーションをおすすめします。lampager/lampager-laravel: Rapid pagination for Laravel似たようなことをやっているライブラリはいくつかありますが、自分はこれを自作して仕事でも使ってます。ただしこれは Htmlable は実装してないので、HTMLレンダリングは自分で書くことになります。どちらかというとAPI実装向け…

  • Q1~Q10 庭にレモンの苗木を植えたばかりなのですが水
  • 30歳以上の独身で 家族なし友達恋人なしで今は無職って人
  • PICKUP それでここから向こうの家までは電車で30分
  • 共通テスト コロナで試験が順延される事はあると思いますか
  • Power 昨日彼女と性行為をした際コンドームを裏側で付
  • 0 Responses to React 返されたコレクション使ってさら検索する場合な

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です